So-net無料ブログ作成
検索選択

年号の決め方ってどうやって決めるのか独自に調べてみた♪ [雑談]

image (1).jpeg

天皇陛下が生前退位の意向を示したそうだが、そうなると、年号が変わるわけだよね。



そこでふと思いました。

年号の決め方ってどんな風に決まっているのだろう?

学校でも教えてくれていない…ハズw



とっても気になったので、調べてみようかと思いました。


年号の決め方はどのように決まっているのか、素人なので、ざっくりサラッと調べてみました♪




スポンサードリンク







誰が決めるの?




年号、もしくは元号ともいうのですが、
コレに関して『元号法』というのがあるそうです。


元号法と言うのは、1979年に決められた、元号の法律です。
コレによりますと、年号の決め方は


◯政令で定めるべし!
◯皇位の継承が合った場合に限り改めるべし!

となっているそうです。



『年号は皇位の継承があった場合に、内閣で制定してね!
ってことなんですね!へぇ!





どうやって決めてるの?




では、『平成』とかの案は誰がだしてるのか?という疑問がわきました。

適当に決めてるはずはないですしね。




調べてみるとどうやら、
まず、数名の学者さんを呼んでの『元号に関する懇親会』というのを開き、案を出すそうです。



その際


◯国民の理想に沿ったもの
◯漢字二文字
◯読みやすく、書きやすく
◯これまで使われたことのないもの
◯俗用されているものではないもの


こういったことは考慮しつつ、考えているのだそうです。





そんな風に、懇親会で案がでたら、内閣官房長官や法制局長官などが、その中でいいものを選んで、
正副議長などの話も取り入れつつ、閣議して選ばれるそうです。


誰が年号を発表するの?




では、誰が年号を発表するのか?


それは、内閣官房長官が記者会見で発表するそうです。
現在ですと『菅義偉(すがよしひで)』官房長官ですので、この方が発表することになるのかな。
まだ、何年か先の話なのだそうで、まだわからないですが。



そして、今現在の『平成』を発表した時の内閣官房長官は『小渕恵三』さんでした。




私が調べた感じはこんな感じでした。
素人ですので、間違っていたらごめんなさい(;・∀・)
でも、あっているはず…



年号の懇親会ってどんな感じなんだろうね(*^_^*)
おっちゃんたちが居酒屋でお酒を引っ掛けながら、

『その年号はないわーw』とか
『おまえセンスないわーw』とか

ワイワイガヤガヤ盛り上がって決めていたら面白いよねw



まとめ




というわけで、

年号の決め方をもんんんんんのすっごくざっくりまとめると
『学者さんたちなど偉い人達が集まって懇親会で案を出して、内閣の会議で決まる』っていう感じですね。


無知でアホな私は、皇族の方たちの意見なども入るのかなと思ったのですけど、違うみたいですね(;・∀・)

ほんと、政治にも疎いし、もっと勉強しないと駄目かも(´∀`;)



次の年号はなんだろうね!?

東京オリンピックも決まったし、『五輪』なんてどうだ!?w

年号が変わっても、私自身は特に何の変化もありませんが、なんとなく次の年号が楽しみです(*^_^*)



スポンサードリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。