So-net無料ブログ作成
健康&美容 ブログトップ

眼球破裂は治るの?眼球破裂とは『目が潰れること』ではない!! [健康&美容]

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s.jpg眼球破裂って!!!


福山雅治さんのライブで、女性スタッフが負傷し、眼球破裂!とのニュースがあり、
私はビックリ!!



そして、女性スタッフは現在、治療中とのことです。



眼球破裂と聞いたら、私のイメージでは
目の玉がブチュッと潰れてしまったり、中の液体?がでてしまったりするのを想像していましました。



『目の玉が潰れても治るの!?』って思ってしまいました。


そこで調べてみると…眼球が潰れることではないみたいですね^^;


「眼球破裂とはどんな状態か」「治るのか?」「失明しないのか」などを調べてみました。



続きはこちら♪


ノロウィルスの予防にヤクルトが効果的!!乳酸菌を摂取しよう! [健康&美容]

年に一回は
ノロウィルスの流行が
きますよね、

今までは、うがいと手洗い、
食品の加熱が主な予防策でしたが、
なんとヤクルトも、予防として有効だそうです。


スポンサードリンク







予防のポイントは『乳酸菌』です。

なぜヤクルトが予防につながるのか、
調べてみました。




乳酸菌が免疫力アップさせる!




ヤクルトにはもうご存知だと思いますが、
乳酸菌がたくさん入っております。

乳酸菌にも、ビフィズス菌、フェカリス菌、ガゼイ・シロタ株など
たくさんの種類がありますよね。

その中でもヤクルトは、乳酸菌ガゼイ・シロタ株がたくさん
含まれています。

この乳酸菌ガゼイ・シロタ株は
他の乳酸菌と違って、胃液でも溶けずに
生きたまま腸に行くことができます。


生きたまま腸にいった乳酸菌は
腸内環境を良くし、免疫力を高めることができます。


そして、免疫力が上がれば
ノロウイルス予防として有効なことになります。



もし、予防してても、感染してしまった場合、
感染後にヤクルトを飲んでも、ノロウイルスを抑制するので、
とても効果的です。





なぜ、乳酸菌を飲むと免疫が上がるのか?



人間の腸内にはたくさんの
免疫細胞が集まっています。

免疫細胞の60%ぐらいは
腸内に集中していて、腸管免疫と呼ばれています。


そして、腸の上皮細胞には『トル様受容体』というのが
います。

種類は10種類ほどあり、その内、何種類かが、
ビフィズス菌などとくっつきます。

そのときに、細胞内に信号が伝わり
免疫細胞が活性化。
戦闘態勢に入り、免疫力が上がるとい仕組みです。


ビフィズス菌などでもいいのですが、
口から摂取し、胃液で死んでしまうと、
この流れができず、免疫細胞に働きかけることはできません。


そのため、生きたまま腸にいける、
シロタ株などが有効なのです。


ヨーグルトにも入っているのはありますが、
ヤクルトだと、手軽に摂取することができますので、
予防法としては簡単ですよね(*^_^*)



ノロウイルスは、かかった方が
もう二度とかかりたくないほど、
とてもつらいウイルスですので、
乳酸菌をとって、少しでも予防しましょう!


ヤクルト買ってきましょう!!
おいしいし!!w





腸はとても重要な部分





腸は第二の脳と呼ばれるくらい大事な器官で、
腸の健康を考えてあげないと、色々な症状が出てきます。




今回のノロウイルスにも効果的ですが、
他の病気、
そして、美容などにも大変かかわりの強い器官です。



この機会にぜひ、
腸の健康を意識して、
乳酸菌などに注意をむけてみてください(*^_^*)


スポンサードリンク



国分太一を襲った病気、デスモイド腫瘍とは!? [健康&美容]

9月15日に国分太一が、
自身が司会を務める、TBS『白熱ライブ ビビッド』にて、
結婚報告会見をしました。


結婚に至ったきっかけは、
大きな病気を患ったことがきっかけになったそうです。


その時、国分太一を襲った病気は
『デスモイド腫瘍』でした。



スポンサードリンク






デスモイド腫瘍って
あまり知られていない病気なのではないかと
思います。


悪魔みたいな名前の病気ですが、
いったいどんな病気なのでしょうか?


調べてみました。





デスモイド腫瘍とは?




デスモイド腫瘍とは、良性腫瘍であり、繊維性の腫瘍です。
悪性腫瘍の癌のように身体の遠い所の部位などに
あっちこっちに転移はしないのですが、
できた腫瘍が少しずつ大きくなったり、
患部から徐々に広がっていく特徴があります。


身体のでの部位にも発症し、
そして、再発を繰り返すこともあります。


大きくなったデスモイド腫瘍によって、
他の臓器が圧迫され、色々な症状があらわれ、
最悪の場合、命を落とすこともあるそうです。


デスモイド腫瘍の死亡率は30%ともいわれているそうです。


良性の腫瘍といっても、恐ろしい病気。
あなどるかなれ。


ちなみに、
デスモイド腫瘍にかかる患者さんは、年間100万人に3人ほどなので、
かなり珍しい病気だといえます。


そんな珍しい病気に
運悪く国分太一さんはかかってしまったのですね…




デスモイド腫瘍は、場所によって色々な症状がでる!




デスモイド腫瘍が腹腔(横隔膜より下の腹部の中)にできた場合は
他の臓器を圧迫します。
デスモイド腫瘍は腹腔にできるのがいちばん多いみたいです。


国分太一はお腹にできたといっていたので、
まさにこれですね。


デスモイト腫瘍がお腹以外にできると
『腹腔外デスモイド腫瘍』といわれているのですが、
お腹以外に出ると、症状もすこし違っていきます。


デスモイド腫瘍が四肢にできた場合は、
痛みがあり、関節拘縮(関節の屈曲、伸展が困難になること)、
筋力の低下がおき、日常生活動作に障害が生じます。


頚部(『けいぶ』首の部分)・腋窩(『えきか』わきの下のくぼんだところ)に
腫瘍ができた場合は上肢筋の麻痺、頚部の腫瘍が大きくなると、
圧迫により、窒息する危険があります。


お腹以外にできても、
怖い症状がでるんですね(~_~;)




デスモイド腫瘍の原因は?



デスモイド腫瘍の原因は、いまだはっきりとは
わかっていません。


ですが、女性ホルモン(エストロゲン)が関係しているのでは?という話があります。


なぜならば、更年期になるとデスモイド腫瘍が大人しくなったり、
再発する可能性が低下するから、
なのだそうです。


ちなみに、
エストロゲンは男性でも作られており、
エストロゲンの作用は多岐にわたるそうで、
まだ解明はされてないようです。




デスモイド腫瘍の治療法は?




現在、デスモイド腫瘍に使われる治療法は3つあります。


まず
○手術治療
腫瘍を患部よりもすこし広めに取り除くという方法で、
一番使われている治療法です。


国分太一はこの治療法にしたみたいですね。
お腹を20センチほど切ったようです。


ただ、この方法だと再発する可能性が高いそうです。


次に
○放射線治療

腫瘍の抑制効果があります。

ただ、放射線を使ったことによって、
悪性の腫瘍を発生する原因になることもあるので、
注意が必要なんだそうです。


最後の一つ
○薬物療法
非ステロイド性消炎鎮痛剤を使い、治療します。




国分太一『今もこぶしくらいの穴があいている』



国分太一は、この病気になり、
半年に一回検診をうけていたのですが、
1センチずつ大きくなったそうです。


こぶしくらいの腫瘍になっていたそうで、
国分太一は『今でもこぶしくらいの穴があいている。』と
話していました。


また、手術で取り出したところの筋肉は再生せずにそのままで、
『歌うと出てきそうになる』と言っています。


歌は腹式呼吸なので、
歌手にとってお腹の筋肉はすごく大事ですよね。


でも、デスモイド腫瘍で命が危なくなる前に
手術を決断されて良かったと思います。


国分太一さんが病気で、入院している際、
奥様が毎日お見舞いにきてくれて、
色々なサポートをしてくれたみたいですね(*^_^*)


これは心打たれますよね!
結婚のきっかけになるのも納得します。


そんな献身的な奥様ですし、
国分太一もとても温厚そうで性格もよさそうですし


とても暖かな家庭になりそうです(*^_^*)


でも、この病気は再発が怖いですからね。


国分太一さんには
これからも病院で検査などをしていただくことを
強く希望します。



スポンサードリンク



人食いバクテリアの治療法は?時間との勝負!! [健康&美容]

人食いバクテリアは
まだまだ猛威をふるっております。


国立感染症研究所の調べで、8月23日の時点で
患者数は291人に、
6月14日までに71人が
お亡くなりになっていることがわかりました。



スポンサードリンク






前回は人食バクテリアの感染経路や初期症状について
まとめましたが、
今回は人食いバクテリアの治療法について調べてみました。


ちなみに前回の記事
『人食いバクテリアの感染経路は!?手足が壊死する恐怖』

万が一、かかってしまった場合、
どのような治療法になっていくのかを
先に知っておくのも、心の準備ができていいかもしれません・・・。





治療は時間が勝負!手足を切断することも。




人食いバクテリアの治療は
時間との勝負です。


人食いバクテリアは、もうご存知だとは思いますが、
進行がとてつもなく早く、
急激に発症し、急激に手足などが壊死していきます。
治療が少しでも遅れると、
助かる可能性がかなり低くなってしまいます。



もし、人食いバクテリアに感染してしまった場合、
どのような治療をするかというと、
ほぼする可能性が高いのは手術です。
手術をして、手足など、患部にある細菌や膿などを取り除きます。


ですが、治療が遅くなって間に合わなかったり、
取りきれなかった場合、手足の場合だと付け根から、 ブッツリ切断します。そのままにしておくと、全身広がりに、
命が危ないからです。


しかし、人食いバクテリアが手足以外の場所で悪さをして壊死させてしまうと
手足のように根こそぎ切断するという治療ができない為、
かなり危険なのだそう。





手術とともに薬による治療も施す




人食いバクテリアの治療には、もちろん薬も使われます。


手術の後に
菌を少しでも抑えるために、
抗菌薬を投与します。
ペニシリン系の抗菌薬を使うそうです。


手術の前に抗菌薬で治療をすることもあるみたいですが
身体の壊死が始まっていたら、薬だけでは完治することは難しいです。
もう即手術です。



そのほか、
一部の病院でしかできませんが
高気圧酸素療法というのもあります。


これは気圧の高い特殊な部屋で数時間過ごすという治療法です。
ただ、この治療法は害はないのですが、
効果があるかどうかは、ケースバイケースみたいです。


やっぱりメインで治療するのは
手術と抗菌薬みたいですね。





まとめ



人食いバクテリアがもうここまで有名になっているので
注意するとは思いますが、
ちょっとでもおかしかったり疑わしかったら 即病院です!!

治療は時間との勝負です!!



スポンサードリンク





関連記事

『人食いバクテリアの感染経路は!?手足が壊死する恐怖』
健康&美容 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。